<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ブログ成長記 PR

【ブログ成長記】Twitterでブログを紹介したら月間2000PVを超えた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、足軽こあら(@ashigaru_koala)です。

困っている人

ブログをやるならTwitterも並行してやるといいって聞くけど、本当にそうなの?

困っている人

本当にTwitterでブログを宣伝したらPV数は増えるのか?

と、上記のような疑問を持っている 方も多いと思います。

今回、このブログを使ってPV数の変化などを実験し、結果として2ヶ月でフォロワー数を300人越えまで伸ばしていきながらPV数を20%アップさせることができました。

このほかにも、心強いデータを得られたので結果を詳しくお伝えしたいと思います。

それでは、いってみましょう。

Twitterのデータ

まずはTwitterのアカウントの状況からみていきます。

フォロワー数の推移
  • 23年7月終了時点 130人
  • 23年8月終了時点 327人

Twitterのアカウントはブログ開設(2021年11月)と同時に作ったものですが、23年7月までは見る専門だったため投稿したことはありません。

開設当初からプロフィール欄にブログのトップページへのリンクはありましたが、7月中は特定のブログ記事へのリンクは一度も貼りませんでした。

足軽こあら

今まで見る専門だったTwitterに投稿をし始めたのには理由があります。

23年7月から職業訓練でWebマーケティングの講座を受講することになり、カリキュラムの一環でTwitter運用があったため、仕方なくアカウントを流用することにしました。

投稿スタート時点のフォロワー数は30人前後だったので、2ヶ月で10倍になった計算になります。

アカウント運用方法

Twitterに投稿しているのは下記の4つについてです。

投稿テーマ
  • ブログ
  • 職業訓練
  • (Web)マーケティング
  • 日常の出来事と気づき

僕の場合は、ネタ切れしそうで嫌だったのと伸びるネタが分からなかったので、最初から雑記ブログ的な運用をすることにしました。

本来はブログと同じで、投稿テーマは絞った方がいいと言われています。

僕のアカウントも、なるべくブログの内容とリンクする内容で投稿しました。

フォロワーの伸び

本格的に投稿を始めた23年7月はじめのフォロワーは30人ほど。

この記事をアップする時点でフォロワー数は400を超えています。

フォロワー数が300人を超えるまでに150回ほど投稿をしました。

Googleアドセンスについて投稿したところ、インプレッションが2000を超えフォロワーが一気に100人以上増えるラッキーパンチが当たったことが大きかったです。

ブログの宣伝が目的なら、ブログの内容とリンクした投稿にするべきだろうと思います。

ブログのデータ

つづいてブログの変化をご紹介させてください。

比較するのは、月間の最高PVを記録した23年7月と直後の23年8月です。

ブログの変化

下の表はこのブログの基本情報です。

運営期間1年8ヶ月
記事数37記事
月間最高PV数1925(23年7月)

23年7月に過去最高の1925PVを記録しましたが、あともう少しのところで2000PVには届かず。

Twitterにインプレッションが多かったアドセンス合格時のレポートを1記事だけリンクを入れてポストしてみたところ、PVは7月1925PV→8月2440PVまで上昇し、20%以上も増加という最高の結果に。

ずっと超えられなかった1日100PV超えを1ヶ月間に3回(最高123PV)も達成することができました。

こちらが、実際のツイート(ポスト)です↓

リンクした記事はこちら↓

【Googleアドセンス】合格した時のブログのデータと実際に試した対策のまとめ 2023年1月6日に念願だったGoogleアドセンスに合格しました。 前日の夜におみくじ代わりの運試しのつもりで、13回目の審査...

この記事、実はまったく読まれることがなかった残念な記事ですが、Twitterにリンクを置いただけでたくさんの指標を押し上げてくれました。

アップして半年ほぼアクセスなしだった記事が、2週間で70PV以上稼ぐ優良記事に変化。

全記事の中で最長の2分半を超える平均滞在時間を計測しています。

検索結果にも顕著な変化があり、平均掲載順位はずっと80位台だったものが60位台まで上昇し、ブログ全体の平均掲載順位も19位台から14位台になりました。

そこそこの数値を出していながら上位表示できていないので、今後の対策はタイトルの変更から検討するべきではないかとの仮説を持っています。

それ以外の効果として、アドセンスのクリック単価が少しだけ上がっています。

今までとはブログを見てくれていた人とは違う属性の人を流入させているからだと考えています。

Twitter導入前は文房具好きのいわゆる趣味クラスターでしたが、Twitterではブログ(広い意味で副業)・職業訓練(転職)などの高単価が期待できる人たちが流入しているはずで、客層の変化が結果に表れていると分析しています。

まとめにかえて

最後に、この記事でお伝えしたいことは、次の3つです。

  1. 記事やアクセスの少ないブログ・投稿し始めたばかりの初心者ブログであっても、Twitterでブログを宣伝する効果はあります
  2. ブログの投稿と同時並行でTwitterをやるのは労力的に大変ですが、相乗効果を実感することができました
  3. SEOで上位表示ができず、流入が少ない記事はTwitterで宣伝してから対策を考えるのがよさそうです

ありがとうございました。